トップページ>>道路>>白鳥新道

白鳥新道


■ 白鳥新道
白鳥新道
白鳥新道(写真) 工事概要
・路線名 一般国道37号
・車線数 2車線
・規格 第1種第3級
・設計速度 60km/h(ランプ部40km/h)
・白鳥大橋橋長 1,380m(中央径間720m)

白鳥大橋に生かされた新工法
・地中連続壁併用剛体逆巻基礎工法
・スイング架設工法
・S字ワイヤラッピング工法
■ 概要
 白鳥大橋は日本で初めての積雪寒冷地に建設された長大吊り橋で、特定重要港湾室蘭港の湾口部を結び、一般 国道36号、 37号及び北海道縦貫自動車道とを連結させ、広域的な幹線ネットワークを形成するとともに、都市内幹線道路の交通 混雑 の解消、室蘭市の都市機能の拡充、地域プロジェクトの支援等を目的とし、昭和56年度に事業着手し、平成10年6月13日(土)に開通 しました。
 
■ 開通 効果
時間・距離の大幅な短縮
開通効果
 白鳥新道の完成によって、祝津・絵鞆地区から白鳥台地区などの西胆振地区への移動は14km短縮されます。
 また、中央地区から西胆振地区への移動は時間にして約10分、距離は7km短縮されます。今までは近くて遠かった目的地がより近くなります。
 
■医療・福祉圏の拡大
医療・福祉圏の拡大
市立室蘭総合病院
新しく施設が充実した市立室蘭総合病院
■ 快適な交通ルート
西胆振の官庁街である室蘭市中央町・入江町地区への交通 アクセスは、これまでは国道36号・37号が合流するイタンキ交差点から一本道だったため、交通 渋滞が起きていました。これからは、経路の分散によって交通混雑が緩和されます。また、非常時における迂回路・避難経路としても活用できます。
快適な交通ルート(これまで) 快適な交通ルート(これから)

 

■ 広域観光ルートの形成

観光都市

室 蘭

白鳥新道が完成し、洞爺湖・登別 温泉という胆振地域の二大観光地と室蘭市の間の時間と距離は短縮されます。室蘭市は胆振地域の観光拠点になり、新しく白鳥大橋というシンボルも加わることで、胆振の新たな観光都市として生まれ変わり、広域観光ルートが形成されます。

 

 
洞爺湖中島
洞爺湖中島
登別温泉
登別温泉の地獄谷
地球岬
室蘭の地球岬


■白鳥大橋の通行等について

白鳥大橋の通行等について
橋の上は駐車禁止です。
片側一車線道路なので、
追突事故防止のために
も駐停車はやめましょう。

back